需要が高まる介護職で自分に”手に職”をつける!

介護職に転職するメリットとは?

【ライフスタイルに合わせる事が可能】
自分のライフスタイルに合わせられる事がメリットの一つに挙げられます。
例えば・・・
  • [特別養護老人ホームで日勤・夜勤で勤務していた場合]
自分が妊娠をして子育てに積極的に関わりたいと思い、日勤のみの仕事に変えたいと言う時には、日勤のみの勤務である”デイサービス”等に転職する事も可能です。
  • [結婚を機にパートタイムに変更したい場合]
結婚して家庭に生活の重点を置く事を考えていて、フルタイム勤務からパートタイマーに勤務形態を変更したいと言ったケースもあるでしょう。その場合には、デイサービスから訪問介護に転職する事も可能です。訪問介護になると、利用者宅に個々で伺い介護サービスを提供する形になるので、サービス時間に関しては”60分”や”30分”等と決まりがあり、定められた時間内限定で勤務する事が可能になります。
 
【仕事のスキルアップに繋がる】
介護業界はその業界内で自分のライフスタイルに合わせて仕事を転職する事も可能なので、介護に関する色々なサービスを経験出来、沢山の介護スキルを習得出来、自分のスキル向上にげていく事が可能です。
例えば・・・
  • [特別養護老人ホーム]
⇨重度の介護者が多い為、個々の利用者に合わせた介助方法が求められます。
[デイサービス]
⇨軽度の介護者が多い為、レクリエーション技術やコミュニケーション能力が求められます。
  • [訪問介護]
⇨利用者宅に訪問してサービスを行う為、利用者のニーズを充足させてあげる事が必要になります。
この様に、様々仕事で介護観・介護職技術を得る事が出来るので、ケアマネージャーに転職した時、介護施を開設する時等にも、大きなメリットになります。